髪の絡まりでお悩み

今回は、髪の毛が良く絡まるとお悩みの方に向けて書かせて頂きます。

絡まりやすい原因のところからお話します。

髪が絡んでしまう原因は、「髪質」と「ダメージ」

細くて柔らかい髪の毛は絡まりやすいです

また、髪の表面を覆うキューティクルが剥がれると髪同士が絡まりやすくなります。

 

絡まりやすい髪の状態はというと、

表面のキューティクルがめくれてマジックテープのような髪の毛と髪の毛がくっついって引っかかって指通りやクシ通りが悪いってお悩みありますよね。

その原因となるのが、

・髪を乾かさない

・タオルドライをゴシゴシする

・ドライヤーやアイロンの熱を当てすぎている

・ヘアケアがしっかりできていない

・カラーやパーマなどを頻繁に繰り返す

思い当たることはありますか?

ちょっとしたポイントをご紹介させて頂きます。

水に濡れているとキューティクルは剥がれやすく、繊細になっているため、

なるべく濡れた状態の自然で乾かさないように気をつけてください。

髪は濡れている状態のときが1番ダメージを受けやすいのでシャンプーの後はできるだけ早く乾かしましょう。

キューティクルの流れに沿って上から下に向かって風を当てるようにするとツヤがでます。

そこで、ご自宅でオススメしたいヘアケアは、

洗い流さないヘアトリートメントをつけていただくことです!

ヘアオイルや、ヘアミルクをワンプッシュしてまんべんなく毛先を中心になじませます。
このとき、粗めのクシで軽くとかしてムラ付きをなくします。
両手で挟むようにして毛先まで滑らせることで、ツヤ感がアップします!
それからドライヤーで髪の毛を乾かしてください。

髪の毛はポイントを押さえてケアしてあげることで、サラサラ髪になります。

お手入れの仕方にもコツがあります!

お風呂でトリートメントをつけたら、粗めのコームでとかしながらしっかり毛先全体になじませます。

そのとき、毛先をしっかり揉み込んで根元の方から毛先まで指を滑らせるようになでてあげると、ツルツル感がアップします!!

お流しも流しすぎないくらいにサッと!

注意してもらいたいところは、根本からではなく、毛先からつけていってください!!

シャンプーは根本からですが、トリートメントは毛先からつけましょう!!

ダメージが原因で毛先がよく絡まってしまうという場合は傷んでいる毛先をカットしてしまうのも1つの解決策ですので、カットルームカラーで髪を切りに来てもらえると嬉しいです!!

ご来店お待ちしております!!